ゴールデンの、りきまる情報館ホーム

ゴールデンレトリバーの情報 大型犬のペット用品を紹介/ゴールデンレトリバーの病気と予防接種

ゴールデンレトリバーの病気と予防接種

ゴールデンレトリバーの病気は、多種にわたり、年齢によっても様々な病気があります。
人間と同じような生活習慣から、人間と同じような病気にもかかります。

日ごろから愛犬の体調管理をしてあげて、どこか具合が悪くないか、
病気にかかっていないか、よく見てあげて下さいね。

病気の犬

ゴールデンレトリバーに増えている病気

いつも元気にしている愛犬も私たちと同じように様々な病気にかかることがあります。

言葉では伝えられない分、普段から愛犬の様子に変化がないか、具合の悪いところはないか、気にかけてあげることが病気を見つけることにはとても大切なことです。

癌(悪性腫瘍)

最近ゴールデンレトリバーに増えている病気の一つに癌(悪性腫瘍)があげられます。

犬がかかりやすい癌は大まかに分類すると次の通りです。

1つ目の皮膚腫瘍には、肥満細胞腫、扁平上皮癌、肛門周囲腺腫、肛門嚢腺癌などの種類があり、それぞれ発症する場所や症状が違います。

目で見てわかるような皮膚症状があることが多いので、普段と違う皮膚症状があったり、おしりを頻繁になめたりするようなことがあれば早めに獣医さんに診てもらってください。

2つ目の血管肉腫は、心臓、肝臓、腎臓、脾臓などの血管が多くある臓器に発症する悪性腫瘍で、特に脾臓が多く、転移しやすく進行も早い癌です。

日頃からお腹を触ってあげて、コリコリするものがあったら早めに獣医さんに診てもらってください。

3つ目のリンパ腫は、免疫を担うリンパが癌になってしまう病気で、ゴールデンレトリバーに多い病気です。

体全体にあるリンパ節がいくつも腫れていたり、元気がない、だるそうであまり動きたがらない、食欲がないなどの症状が出ます。

進行がとても速く早く治療を受けないと余命2~3か月になってしまいます。

触りやすいあごや、ひざの後ろにあるリンパ節を触って、コリコリするものがあったり、腫れていたりしたらすぐに獣医さんで診てもらってください。

4つ目の骨肉腫は、ゴールデンレトリバーなどの大型犬に多く発症する病気で腫れや痛みを伴います。

大型犬は体重もあり、その大きな体を4本の足で支えるためにひざや手首、骨盤などに負担がかかりやすいために4本の足に発症することが多いです。

歩きたがらなかったり、痛そうにびっこをひいていたりしたら早めに獣医さんで診てもらってください。

5つ目の乳腺腫瘍は、避妊手術をしていない10歳前後の女の子に多く発症する病気です。

若い時に避妊手術をすることで乳腺腫瘍のリスクを下げることが出来ます。

乳腺は胸や下腹部まで広範囲にありますので、日ごろから触ってあげてしこりやおできのようなものがあったら早めに獣医さんに診てもらってください。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症はゴールデンレトリバーなどの大型犬や中型犬に多く見られ、
初期症状の場合歳を取ったからだと思い違えることがあります。

甲状腺機能低下症は、疲れやすい、だるい、皮膚が乾燥しやすい、被毛につやがなくパサつくなどの症状があります。

筋力の低下や、神経症状(顔面麻痺など)、循環器障害(徐脈や不整脈)などが現れることもあります。

甲状腺自体が出しているホルモンの分泌量の低下から起こることが多いですが、甲状腺腫瘍やリンパ球甲状腺炎などから発症することもあります。

私も若い時から甲状腺機能低下症で橋本病という慢性甲状腺炎なのですが、ホルモン量が低下しているときにはとにかく【まったく動きたくないほどのだるさ、やる気のなさ、不整脈】がでます。

いつもだるーとしていてお散歩に行きたがらないゴールデンレトリバーさんを歳のせいかな?と思わないで気にしてよく見てあげて下さいね。

甲状腺機能低下症の場合は血液検査でわかります。

お薬を飲めば改善して元気になりますので、なんだか元気ないなぁ~というときにはこの病気も疑って獣医さんで診てもらってください。

その他の病気

最近は人間と同じような生活をする犬も増えています。

肥満や運動不足などから肥大性心筋症になったり、
食事が合わなかったりダニやほこりなどによる皮膚アレルギーなどになる子も増えています。

皮膚アレルギーは愛犬が痒がっていたり、飼い主さんも目で見えるような皮膚の赤味もあり
とても発見しやすい病気です。

病気の早期発見チェックシートで、
愛犬の気になる事が病気だった場合の早期発見にご利用下さい。

ゴールデンレトリバーが気をつける夏の病気

暑さに弱いゴールデンレトリバーが、夏に気をつけなければならない病気に
日射病・熱射病があります。

この怖い日射病・熱射病の症状は、息が荒くなり、ぐったりして、
尿や便をお漏らししてしまう事もあります。

このような症状になった時には、まず、全身に冷水を浴びせたり、
濡らしたタオルで体をつつむ等の応急処置をすぐに行い、同時に動物病院に連絡をし、
できるだけ早く獣医師の指示をあおいでください。

犬は暑くても人間のように汗をかいて体温調節をすることが出来ません。
汗をかけるのは唯一、肉球のみです。
そのために、舌を長く出して息をハアハアとして体温を下げています。

この時に、こまめに水分補給をする事も肝心です。

クールベストを着せてあげると体温の上昇を抑えられます。

ゴールデンレトリバーと外耳炎

ゴールデンレトリバー 病気 外耳炎

ゴールデンレトリバーはタレ耳で可愛いですよね〜。
でも、この可愛いタレ耳が実は耳にふたをして、耳の病気を引き起こしやすくしているのです。

病気予防のために、こまめに通気性をよくしてあげて清潔にしてあげる事が大切です。

耳の入り口を覆うように生えている毛をカットしてあげましょう。

定期的にイヤークリーナーなどで耳の掃除をして清潔にしてあげることが大切です。

C-DERM イヤークレンザー フラッシュ S サイズ (119ml)

新品価格
¥3,024から
(2019/5/30 08:17時点)

耳掃除用品・イヤークリーナーは、こちらをご覧ください!

ストレスが原因の病気

ゴールデンレトリバーはとても賢いです。

飼主さんの表情や雰囲気などをよく見て感情も読み取ってしまいます。

裏を返せばストレスを感じやすい犬であるということです。

ストレスは免疫力を弱めてしまい様々な病気になりやすいのでストレスがたまらないような生活を心がけてあげることが大切です。

皮膚状態の悪化などもストレスが原因のことがあります。

毎日の十分なお散歩や室内でのおもちゃ遊びなどもたくさんしてあげて楽しい生活を心がけてあげて下さい。

ちょっと気になるダニのお話
見えないダニがアレルギーを起こします。

怖い病気・フィラリア

地域によっても異なると思いますが、比較的温かい関東地方では、
蚊の発生する5月から11月、場合によっては12月まで
フィラリアの予防薬を飲ませてあげましょう!

ゴールデンレトリバーのフィラリア予防について、こちらのページをご覧ください。

医療費が心配な方は、ペット保険の比較・資料請求についてをご覧ください。

ゴールデンレトリバーが特に気をつけたい病気

ゴールデンレトリバーが特に気をつけたい病気に、股関節形成不全があります。

子犬の病気 ゴールデンレトリバーの予防接種

この病気は、無計画なゴールデンレトリバーの繁殖による遺伝性疾患で
近親交配もその病気の一因と言われています。
5〜8ヶ月を過ぎたころからわかるようになります。
通常6ヶ月から1歳半くらいで痛みがでるようです。

座り方がおかしいとか歩き方がおかしいとか、
階段や急な坂道を歩きたがらない、など。
腰を振り振りモンローウォークをするようなら疑ってかかったほうが良いでしょう。
ゴールデンレトリバーはお尻を振って歩くイメージがありますが、
これは、ゴールデンレトリバーに股関節形成不全が多いということです。

りきまるも見事におしりを振って腰を前に出すことで足を前に出して歩きます。
それはそれは素敵なガニ股で優雅にプリンプリンと振って歩きます。
そして合いの手を入れるように、ときどき後脚の爪を引きずる音がずりっと入ります。
座り方も、りきまるは、つねに悪い足のほうを下に入れて座ります。
いわゆる女の子座りをします。

薬での治療や、運動療法もあります。
それでも改善しないようであれば外科的手術をすることもあります。

病院では、痛み止めを処方されますが、愛するゴールデンレトリバーには出来る限り
健康維持のためにサプリメントをおすすめします。
サプリメントは、こちらをご覧ください。

股関節や腰に痛みのあるゴールデンレトリバーや、老犬のゴールデンレトリバーには
大型犬用の歩行補助ハーネスをいろいろ紹介していますので
優しくサポートしてあげてください。

まだ介護用の歩行補助ハーネスを使うほどではないけれど、
階段や段差で少し歩行が困難で困っている大型犬さんに。


ゴールデンレトリバーの、りきまるは、小さなころから右後脚が歩くと
ぽっくんぽっくん音がして、遊びすぎるとよろけて
力が入らなくなり歩けなくなってしまっていたのですが、
毎日2〜3時間、歩いては休み、歩いては休み、
よろけてしまったら休み、ときには歩くことができなくなりだっこして・・・
ごはんにはサプリメントを混ぜて食べさせたり、
こんなことを2歳3歳まで地道に努力しながら成長してきましたら、
5歳になる頃には音もしなくなり歩けなくなるというまでにはならなくなりましたが、
少し歩きすぎると後脚を引きずってしまい、疲れてその場にドっってーンと寝てしまいます。

そんな股関節が悪いゴールデンレトリバーりきまる(当時5歳)が
ラフウェア ウェブマスターハーネスを使用して
階段を上がる感想や、ハーネスを紹介していますのでご覧になってみてください。
超大型犬さんも対応できます。

股関節の病気 ゴールデンレトリバーりきまるとりりーちゃん

階段やフローリングは、ゴールデンレトリバーの弱い股関節に、
普段の歩行よりもかなりの負担がかかります。
できるだけ滑らないように、足の裏の毛をカットしたり、階段に滑り止めをしたり、
フローリングはコルクなどの滑らない物にしたり工夫してあげましょう。

ゴールデンレトリバーの滑り止めについてはこちらをご覧ください。

2012年04月01日に注文させて頂いて、04月04日に届いた

【ピタッと吸着タイルマット ロングサイズ ベージュ】

をフローリングの滑り止めに敷いてみた写真と感想をお伝えしていますので、ご覧になってください。
こちらの滑り止めマットは、しっかりしていて、滑らなくて、毛羽立たないです!

階段の滑り止めマットフローリングの滑り止めマットは、こちらで紹介していますのでご覧になってみてください。

ゴールデンレトリバーの予防接種

狂犬病予防接種は、毎年一回4月から6月の間に受ける事が義務づけられています。
料金は3000円〜4000円くらいです。
子犬を初めておうちに迎え入れた時は、この予防接種の時に必ず登録もします。
新規登録料は3000円くらいです。
予防接種した日は一日ボール遊びなどはせずに出来るだけ安静にしてあげてください。

病気予防の混合ワクチン

病気予防の混合ワクチンは、
【ジステンパー・伝染性肝炎・伝染性喉頭気管炎・パラインフルエンザ・
パルボウイルス感染症・コロナウイルス感染症・レプトスピラ病】です。

お医者さんによっては混合されている数が違いますが、
レプトスピラを打つ先生と打たない先生がいます。
レプトスピラはネズミがいる地域でレプトスピラ菌が感染する可能性があるので、
ネズミのいない地域では副作用も考えて打たない事もあります。

料金は7000円〜15000円くらいと開きがあります。
混合ワクチンの予防接種は義務づけられていませんが、
ワクチンを受けずに病気が発症した場合の助かる率は50%ほどと言われているので、
金銭面で躊躇する事もありますが、大切な愛犬とずっと幸せでいるためには
可能な限り受けておくと良いでしょう。



<スポンサーリンク>




MENU
ゴールデンレトリバーの病気について

病気と予防接種

フィラリア予防!
病気の早期発見チェックシート
肥満と病気の関係
りきまるの月別医療費
リラックスできる半身浴
お手入れ・ブラッシング

ゴールデンレトリバー◆犬雑学

動物愛護法改正で何が変わったの?
ゴールデンレトリバーが関連する裁判事例
ちょっと気になる肉球のお話
ちょっと気になるダニのお話
手作りの洋服

ゴールデンレトリバーと行こう

おすすめのお店(南房総版)
お散歩コース(南房総版)
ドライブコース(南房総版)
ゴールデンレトリバーと行く、旅行♪

ゴールデンレトリバーって?

特徴・性格
ゴールデンレトリバーって夢を見るの?
犬の行動Q&A
犬の気持ち★わかってあげて!

迷子・里親募集

迷子犬情報

里親募集のゴールデンレトリバー

 

ペット保険の比較・資料請求

ペットの資格・講座

ペットロス




MENU

大型犬お役立ちペット用品

ゴールデンレトリバーなどの大型犬の生活に
役に立つペット用品を多数紹介しています。

大型犬のお散歩

首輪
光る首輪
ブランドの首輪
名前入りの首輪
リード
ロングリード
光るリード
ハーネス
ハンドル付きハーネス
ベスト型ハーネス
引っ張り防止
イージーウォークハーネス
ジェントルリーダーシステム
2頭引き用
キャリーバッグ
バリケンネル
まいご札・ネームプレート
犬種で選べる迷子札
犬用ネックレス
お散歩グッズ
お散歩バッグ
ウエストバッグ
トリーツポーチ
携帯用食器
マナーポーチ
♂マナーベルト
♀サニタリーパンツ
口輪(マズル)
カフェマット
大型犬のアウトドア

アウトドア用品
ドッグテント
ドッグリュック
アウトドア用ベッド
係留アンカー
虫よけグッズ
ドライブ用品
車の仕切りバー
カーシート
シートベルト
ペットセーフティーシート
ペットチューブ
ドッグバッグ
スロープ
犬の車止め
ステッカー
ゲージ
>>ペットセーフティーシート
ブーツ
ライフジャケット
ラッシュガード

RuffWear(ラフウェア)

Hurtta(フルッタ)

Julius-K9(ユリウスケーナイン)
大型犬のお洋服

洋服
トレーナー
スウェット
パーカー
タンクトップ
ジャージ
Tシャツ
ジャンパー
レインコート
パジャマ
バスローブ
スヌード
靴下・ソックス
クールウェア
クールジャケット
クールベスト
クールバンダナ

迷彩服
光る服・コート

クリスマスの洋服
お正月の着物
ドレス・タキシード
お祭り用ハッピ・ゆかた

防寒着
コート
ダウンベスト
ジャケット
フリース
セーター
ちゃんちゃんこ
レインジャケット
スノースーツ
大型犬のお手入れ

パウケア(肉球のお手入れ)
爪きり・爪やすり
耳そうじ
歯みがき
抜け毛ブラシ
シャンプー用品
ペットバス
バスローブ
ドライヤー
ヘアリボン・エクステ
大型犬のお食事

ドッグフード
国産フード
吉岡フード

手作りごはん
フードお試しセット
おやつ
ケーキ
おせち料理
年越しそば
飲料水
サプリメント
食器
携帯用食器
給餌器
給水器
大型犬のおもちゃ

丈夫なおもちゃ
ぬいぐるみのおもちゃ
おもしろいグッズ
プール
アジリティー
大型犬のおうち

マット・ベッド
カドラーベッド
マットレス
クッション
冬向きベッド
撥水ベッド
抜け毛対策ベッド
ソファーベッド
屋外用ベッド
クールマット
クールピタクロス
クールベッド
>>さわやかマリンシリーズ
ペットシーツ
洗えるシーツ
トイレトレー
アルミパネル付トレー
しつけるトレー
クリアトイレ
消臭用品
消臭マット
ラグ
空気清浄機
フン処理のペール
しつけ用品
吠えグセ対策
口輪(マズル)
抜け毛対策・掃除機
抜け毛のつかない布団カバー
防水マット
マルチカバー
階段の滑り止めマット
階段用コルクマット
ピタッと吸着階段マット
フローリングの滑り止めマット
ラグ
コルクマット
>>コルクカーペット
ピタタイル
ピタッと吸着タイルマット
廊下の滑り止めマット
床のリフォーム
ウェルカムマット・玄関マット
ペットゲート
おしゃれな犬小屋
バリケンネル
ウッドデッキ
屋外サークル
サークルハウス
室内サークル

ケージ
ソフトケージ
階段・ステップ
スロープ
大型犬の介護

介護用品一覧
介護用ハーネス
手作りの介護用ハーネス
歩行補助ハーネス
超大型犬用歩行補助ハーネス
アシスタントバンド
ドッグキャリーハーネス
ケアハーネス
介護用パンツ
男の子のマナーベルト
女の子のサニタリーパンツ
紙おむつ
おむつカバー
布おむつ
介護用サポーター
介護用ブーツ
介護用ベッド・マット
床ずれ予防ベッド
低反発ベッド
体圧分散マット
>>ホームナース
>>フィーヌエアーマット
体位変換クッション
おもらし対策
運搬用マット
担架・ポーター・カート
かゆみ傷のケア
エリザベスカラー
ムーンカラー
クインカラー
バイトノットカラー
ペット用包帯
介護用の洋服
車いす
老犬介護用ごはん


(心の準備)
特集

ゴールデンレトリバーが役に立つ大型犬用品特集!!

大型犬と楽しむ☆夏☆特集!

超大型犬用品特集!
特集!!かわいい
ゴールデンレトリバーグッズがいっぱい!

ポスター
ウェルカムマット
カレンダー
カード
ステッカー
ぬいぐるみ
置物
傘アンブレラ
キッチン雑貨
首輪・リード
DVD・ブルーレイ
愛犬用防災セット用意できていますか?

しつけの悩み解決特集♪

子犬用品特集




猫ちゃん用品
ベッド

首輪・リード・ハーネス

キャリー

キャットタワー

食器

室内用品

洋服

このページのTOPへ

ゴールデンの、りきまる情報館HOMEへ