ゴールデンの、りきまる情報館ホーム

大型犬ゴールデンレトリバーの情報 大型犬のペット用品を紹介/ゴールデンレトリバーの病気の早期発見チェック

ゴールデンレトリバーの病気の早期発見チェック

大切な愛犬がいつまでも元気でいられるように、日頃から病気の早期発見をしてあげましょう

病気の早期発見チェックシート
部位チェック
項目
解説
体温 平熱 成犬で38〜39℃が平均値。夜のほうが体温が高くなるので、午前中の同じ時間に測ると良い。人間の子供用体温計を肛門に挿入して測るのがおすすめ。
(ペット用体温計は下で紹介しています。)
脈拍 標準 成犬で1分間に60〜120回。後ろ足の内側の動脈(内股動脈)か心臓のある左胸に手をおき、1分間に打つ数を数える。同じリズムかも確認。いつもと違うようなら病院で相談をしましょう。
耳そのもの(耳介)が普段より赤い場合は充血。黄色ければ黄疸。その場合白目も黄色い。お腹の色と同じようなら正常。
におい 個体差があるので日頃から確認。炎症を起こしているとにおいが強くなる。
汚れ かさかさして黒い耳垢は耳ダニ、茶褐色で湿り気があるならマラセチア、薄い茶系なら細菌が原因の外耳炎が疑える。
結膜の色 赤ければ結膜炎、黄色ければ黄疸かも知れないので白目もチェック。
目やに 朝起きた時などについているのは正常。後から後から頻繁に出てくるなら結膜炎、乾燥性角結膜炎、角膜炎などが疑える。
いつも目の周りが濡れているのは問題がある。角膜炎や逆さまつ毛、涙管の閉塞等が起こっている可能性あり。
目の濁り レンズが濁っているようなら白内障、角膜(表面の透明な部分)が濁っているようなら角膜炎や脂質異栄養症などが考えられる。
瞳孔 左右の大きさが違うときは角膜疾患、神経疾患。開きっぱなしの場合は緑内障等の危険性がある。
口内 歯茎の色 普段より白ければ貧血の可能性あり。黄色ければ黄疸の疑いがあるので他の箇所でもチェックが必要。赤ければ歯肉炎の可能性あり。
歯の色 黒ずみや青黒くなっている場合、歯が死んでいる可能性あり。犬が痛がっている様子が見られない場合は治療はしなくても良い場合がある。
歯石 放っておくと歯槽膿漏になるばかりか、歯ずい髄を冒して目の下が膿んだりする。まれに細菌感染して、腎臓(じんぞう)病、心筋炎などを起こす事もあるので注意が必要。
におい 個体差があるので、普段よりもにおいが強い場合は歯石を要チェック。腎臓(じんぞう)病の場合もある。
皮膚 発疹 ノミやアレルギー性の発疹は背骨に沿って腰のあたりに、細菌性のものは皮膚のやわらかいお腹のあたりに出やすい。
フケ ビタミン・亜鉛の不足、疥癬、真菌症、シャンプーが合わないか、ストレスなどが原因で起こる。白と茶色がある。
目、口、肛門などの周りが赤くなっている場合、アトピーやアレルギーが考えられる。
脱毛 真菌症などは、カビが皮膚から毛自体に感染して脱毛する。ストレスが原因の事もある。
切れ毛 真菌症が毛管に感染する事で起こる。ストレスが原因で、犬が自ら噛みちぎっていることも考えられる。
毛の艶 真菌症、アカラス、疥癬、ノミ、アレルギーなど、皮膚に何か問題があると毛艶が悪くなる。甲状腺機能低下も考えられる。
キズ 屋外でついた外傷か、自分で引っかいた傷が考えられる。小さなキズでも化膿している場合は病院へ行った方が良いでしょう。
分泌物 ほっぺたから首にかけて、膿みのようなねっとりした液が出てその周辺がベタっとなっていたら急性湿性皮膚炎が考えられる。これはゴールデンレトリバーに多いので要注意。
できもの 脂肪の粒のような物が出来ていたら副腎皮質の亢進症が疑われる。同時に、お腹の皮膚をチェック。皮が薄くなったような状態なら病院へ。
乳腺 サイズ乳頭やその周辺が大きくなってきたら、8〜10歳で乳腺腫瘍の疑いあり。
しこり しこりが熱をもっているようなら要注意!血液のような分泌物が出ることもある。悪性の場合、皮膚が壊死する事もある。
生殖器 サイズ 陰嚢(いんのう)では浮腫、腫瘍、包皮・陰茎では、亀頭包皮炎、尿道脱、腫瘍などが考えられる。
分泌物 血や膿みが包皮の先から出ている場合は、尿結石や前立腺疾患などが疑われる。
肛門 肛門嚢 お尻を地面にこすりつけたり、いつも気にしている様子なら肛門嚢(こうもんのう)が炎症を起こしているかも。確認を。
寄生虫 サナダムシが肛門の周りに卵を産み付けていないか確認を。米粒状の白い物がついていないか。
体表リンパ節 触れるかどうか 脇の下や喉元などのリンパ節が腫れているなら、直ちに病院へ!卵のようにツルンとした感じ。
何か異常があったときに人間と同じように腫れる。全身が熱っぽくなっているはず。
おしっこ 水のような色のおしっこが頻繁に出て、同時に水の摂取量も増えている場合、糖尿病や、クッシング症候群の疑いあり。
におい 甘い匂いがするときは糖尿病が疑われる。この場合のおしっこはさらっとした水のよう。
回数 多飲多尿とは逆に、おしっこが出にくくなっている場合歯、膀胱炎、尿路結石、前立腺肥大が等の可能性もある。
うんち 膵臓(すいぞう)が悪くなると白っぽいうんちになる。前日に食べた物でも色合いが変わるので確認を。
硬さ 下痢でも、しぶりがあるような時、数日間下痢が続くとき、また同時に嘔吐がある場合は病院で検査の必要あり。
回数 便秘の場合、普段よりも回数が減る。原因は様々だが、病気だけでなく、異物を飲んだ時や、運動不足が原因の事もある。
*雑誌 RETRIEVERより*

ゴールデンレトリバーの病気についての詳細は
こちらで詳しくご覧いただけますので参考にしてください。

病気の早期発見 体験より

実体験ですが、おしっこを頻繁にしたがったり、しゃがみ込んだり、血尿が出てしまったり、
こんな場合はおしっこをするとき、綺麗な紙コップ、女の子の場合はスーパー袋や、
トレーなどをすかさずお尻の下に入れ、少しおしっこがとれたら、
動物病院にもっていって尿検査をしてもらってください。

膀胱炎ならばすぐにわかります。
抗生剤や止血剤を飲むことで菌を殺してだんだん治っていきます。

本犬は膀胱炎になるととてもつらいです。

お水をたくさん飲ませてあげたり、ご飯のときもスープご飯にするなどの努力で、
再発を防いであげることも出来ます。

高齢になってくると目にできるおできは気になります。
下の写真はマイボーム腺腫というもので、
放っておくとどんどん大きくなっていきます。
切除部分が小さなうちに手術して取ってもらったほうがいいです。
元気な子なら日帰り手術でOKです。

ゴールデンレトリバーではありませんが、りきまると暮らす大型犬りりーさんです。

マイボーム腺腫の手術の様子をブログにアップしていますのでご覧ください。
検査や薬、手術代は大体10万円くらいです。
心臓が悪い子なので、心臓を強くする点滴やお薬代も含まれています。
体重は35キロ。薬や点滴、麻酔の量などが体重に合わせて多くなりますので
金額も増えます。
病院によって金額も違いますし、体重によっても違ってきますので、
お医者さんと相談してみてください。

それから、女の子の場合ですが、子宮、卵巣を持っている子は高齢(5〜6歳)になってきたら
子宮蓄膿症には気を付けてあげてください。

見た目ではわかりません。生殖器をしきりになめたりするようだったら、
病院でエコー検査をしてもらってみてください。

放っておくと命にかかわりますので、早期発見が非常に大切です。


こちらも保護犬りりーさんですが、ブログでアップ
してありますので参考にしてみてください。
こちらも検査や薬、手術代は大体10万円弱くらいです。
愛犬が高齢になってきたら、無駄遣いしないでお金をためておいてください。
ペットの保険に加入しておくのも一つの方法ですね。


病院でもらった心不全のパンフレットです。
犬の6歳は人の40歳に相当し、心不全にかかりやすい年齢です。
お散歩の時に、元気がないのは高齢のためと思いがちですが、
心臓が悪い場合もあります。
初期の場合だと咳などの症状はみられませんが、
検査をしてみると心拡大、心雑音があります。
このころから心臓の拡大を抑える薬を飲むと、
より長生きさせてあげることが出来るそうです。
進行してくると、咳が出たり元気がなくなってきます。
もっとひどくなると休んでいても呼吸困難になり、肺水腫もひどくなります。
こうなると緊急事態です。

動物病院に行ったときに、心音を聞いてもらったり、
ちょっとひっくり返されますがエコー検査などでぜひ調べてもらってください。


これは保護当時フィラリアが満タンだった心臓だったことと、
高齢のための心拡大、左心室の弁が弱くなってきている
りりーちゃんの心臓のお薬で、命ある限り飲み続けます。

少しでも楽に長く幸せに生活できるようにするためです。
医療費は、一か月6000円くらいです。

犬 ゴールデンレトリバー 病気



ゴールデンレトリバーの病気と予防接種 ゴールデンレトリバーのフィラリア予防! ゴールデンレトリバーの肥満と病気 サプリメント








MENU
ゴールデンレトリバーの病気について

病気と予防接種

滑り止め

介護

フィラリア予防!
病気の早期発見チェックシート
肥満と病気の関係
りきまるの月別医療費
リラックスできる半身浴
お手入れ・ブラッシング

ゴールデンレトリバー◆犬雑学

動物愛護法改正で何が変わったの?
ゴールデンレトリバーが関連する裁判事例
ちょっと気になる肉球のお話
ちょっと気になるダニのお話
手作りの洋服

ゴールデンレトリバーと行こう

おすすめのお店(南房総版)
お散歩コース(南房総版)
ドライブコース(南房総版)
ゴールデンレトリバーと行く、旅行♪

ゴールデンレトリバーって?

特徴・性格
ゴールデンレトリバーって夢を見るの?
犬の行動Q&A
犬の気持ち★わかってあげて!

迷子・里親募集

迷子犬情報

里親募集のゴールデンレトリバー

 

ペット関連施設の検索・予約

ペット保険の比較・資料請求

ペットの資格・講座

ペットロス




MENU大型犬お役立ちペット用品

ゴールデンレトリバーなどの大型犬の生活に
役に立つペット用品を多数紹介しています。

お散歩

首輪
光る首輪
ブランドの首輪
名前入りの首輪
リード
光るリード
ハーネス
引っ張り防止
2頭引き用
キャリーバッグ
ブランドのキャリーバッグ
まいご札・ネームプレート
お散歩グッズ
アウトドア

アウトドア用品
虫よけグッズ

ドライブ用品
ブーツ
ライフジャケット
ラッシュガード

RuffWear(ラフウェア)

Hurtta(フルッタ)

Julius-K9(ユリウスケーナイン)
お洋服

洋服
レインコート
パジャマ
バスローブ
スヌード
靴下・ソックス
クールウェア
クールジャケット
クールベスト
クールバンダナ

迷彩服
光る服・コート

クリスマスの洋服
お正月の着物
ドレス・タキシード
お祭り用ハッピ・ゆかた

防寒着
お手入れ

パウケア(肉球のお手入れ)
爪きり・爪やすり
耳そうじ
歯みがき
抜け毛ブラシ
シャンプー用品
ペットバス
バスローブ
ドライヤー
ヘアリボン・エクステ
お食事

ドッグフード
国産フード
手作りごはん
フードお試しセット
おやつ
ケーキ
おせち料理
年越しそば
飲料水
サプリメント
食器
携帯用食器
給餌器
給水器
おもちゃ

丈夫なおもちゃ
ぬいぐるみのおもちゃ
おもしろいグッズ
プール
アジリティー
おうち

マット・ベッド
カドラーベッド
マットレス
クッション
冬向きベッド
撥水ベッド
抜け毛対策ベッド
ソファーベッド
屋外用ベッド
クールマット
ペットシーツ
トイレトレー
消臭用品
しつけ用品
抜け毛対策・掃除機
抜け毛のつかない布団カバー
防水マット
マルチカバー
階段の滑り止めマット
フローリングの滑り止めマット
廊下の滑り止めマット
床のリフォーム
ペットゲート
おしゃれな犬小屋
ウッドデッキ
屋外サークル
室内サークル

ケージ
ソフトケージ
階段
スロープ
介護

介護用品一覧
介護用ハーネス
介護用パンツ
紙おむつ
おむつカバー
布おむつ
介護用サポーター
介護用ブーツ
介護用ベッド・マット
体位変換クッション
おもらし対策
運搬用マット
担架・ポーター・カート
入浴用マット
かゆみ傷のケア
エリザベスカラー
ペット用包帯
介護用の洋服
車いす
老犬介護用ごはん


ひなたぼっこプロジェクト開発商品

(心の準備)
特集!!

ゴールデンレトリバーが役に立つ大型犬用品特集!!

大型犬と楽しむ☆夏☆特集!

クリスマス特集

超大型犬用品特集!

特集!!かわいい
ゴールデンレトリバーグッズがいっぱい!


愛犬用防災セット用意できていますか?

しつけの悩み解決特集♪

かわいいパウ柄(足あと柄)特集

子犬用品特集
セール・処分・アウトレット

このページのTOPへ

ゴールデンの、りきまる情報館HOMEへ