ゴールデンの、りきまる情報館ホーム

大型犬ゴールデンレトリバーの情報 大型犬のペット用品を紹介/ちょっと気になるダニのお話

ちょっと気になるダニのお話

犬と生活をしていると、お散歩やアウトドアでダニのいる草むらに行く機会も多いのではないでしょうか。
なんだか黒いものがついているのに気が付くときには、もう血をたくさん吸われている状態です。
ダニについて少し知っておいて、愛犬がダニに刺されないようにしてあげてくださいね。

目に見えないダニ(マイト)

マイト(微小ダニ)と呼ばれるダニがいる事を知っていますか?

そのダニ【マイト】は、肉眼でその姿を捉えることが出来ないほどの小ささで、
200ミクロン〜600ミクロン程度のサイズ。
1ミリが1,000ミクロンなので、かなりの小ささです。

代表されるのは、リンパ液を吸うイヌツメダニ、疥癬を引き起こすヒゼンダニ、話題になったニキビダニの3種類です。

ニキビダニは人間の顔に生息しているダニとよく似たタイプですが、
犬に寄生するニキビダニは人に寄生する物とは異なるため、相互感染する事はありません。

これらを代表するダニの【マイト】は、すべて1ミリ以下の小ささゆえに、動物病院でも他の皮膚病と
間違えられて適切な治療が施されずに症状が悪化してしまうという事もあるほどです。

【マイト】(微小ダニ)が犬にもたらす症状は多様で、抜け毛が極端に増えたり、
皮膚がただれ悪臭がすることもあります。
このような時は同時に家族にも異常な痒みを訴える人が出てきます。

人間の場合、フローリングの端や隙間にたまる塵(チリ)や埃(ホコリ)の中から発見されるダニ
【ハウスダスト・マイト】による喘息やアレルギーに苦しむのですが、
犬の場合がこれが皮膚アレルギー症状になって現れてくるのです。

アレルギーを引き起こしやすい犬は、家庭環境の変化や、接し方、運動不足など様々な要因から
ストレスを抱え込んで、飼い主の思った以上に体力が低下しています。
このときにダニの【マイト】がアレルギーの発症を後押しさせる原因になってしまいます。

日頃から、シャンプーやブラッシングでコミュニケーションを親密にとり、
心身ともに健康な状態を保ってあげる事が最良策です。

最近では、ダニの直接な被害から守るだけでなく、ダニが引き起こす皮膚炎など、
アレルギーと連動した症状を予防する薬も市販されています。



目に見えるダニ(チック)

ゴールデンレトリバー ダニ

一般的にダニがいた!と言われているのは、目に見えるダニ【チック】です。
この目で見てダニだとわかるサイズのダニを、【チック】(大型ダニ)と呼びます。

ダニの分類については、こちらで詳しく説明されています。

一般的に、【チック】と言われるダニは【マダ二】の仲間を指し、日本国内で1700種類以上確認されています。
体に独特の感覚器を持っていて、動物が発する炭酸ガスなどを感知し、寄生します。
草陰などを好み生息し、そこへ犬ががクンクン鼻を鳴らしてやってくればダニ【チック】はすかさず取り付きます。

【チック】(大型ダニ)は、その鋭い口を犬の皮膚に突き刺し、吸血とともに唾液の注入を繰り返し行い、
この唾液が刺した部分とその周辺の皮膚の細胞を破壊してしまいます。
結果、ダニ【チック】に刺された部分は腫れあがり、痛みやかゆみを伴います。
専門家の間で危険視されているのは、ダニ【チック】が病気を媒介するベクター(媒介者)になるとういうことです。

基本的にダニは寄生する生物を決めている事がほとんどで
他の動物に乗り移る事はほとんどないとされてはいますが、
一時的に他の病気に冒されている動物の血液を吸って(唾液の注入も伴う)、犬に寄生したら怖い事です。
飼い主の血液を吸うかもしれません。このときに病原体が伝播されてしまいます
有名なライム病を始めとする人間と犬の双方に感染する病気はこのように広がります。

2015 5月9日(土)9時15分配信
致死率29%! 治療薬がない「マダニ感染症」の予防法
(Yahooニュース)
■治療薬やワクチンはなく、致死率が高い
行楽シーズン真っ盛り。山登りやキャンプには絶好の季節になってきた。
山や草むらが多いところへ行くときに注意したいのが、増えているマダニ感染症だ。
マダニ感染症は、特定のウイルスや細菌を持つマダニに咬まれると発症する。

最も怖いのは、2013年1月に国内で1例目が確認された重症熱性血小板減少症(SFTS)だ。
2011年に中国で発見された新しい病気で、SFTSのウイルスを持ったマダニが媒介する。
感染すると6〜14日間の潜伏期間を経て発熱、下痢、腹痛、嘔吐(おうと)、筋肉痛、
意識障害、失語、皮下出血といった症状が出る。
名前の通り、血液を固める作用のある血小板と白血球のが減少するのが特徴だ。
感染症発生動向調査によると、今年4月8日までに愛媛県、宮崎県、高知県、鹿児島県、
徳島県など西日本の15県で110人が発症している。

2015年4月29日(水)10時18分配信
マダニ警戒 かまれない対策徹底 気温上昇で活動本格化 厚労省が呼び掛け
(Yahooニュース)
田植えなど春の農作業が本格化するのに合わせ、厚生労働省はマダニにかまれて発病する
「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」や「日本紅斑熱」などに警戒を呼び掛けている。
マダニは草むらに潜み、気温上昇に伴い5月ごろから活動が盛んになる。
4月下旬にはマダニにかまれた香川県の男性1人が日本紅斑熱にかかって死亡しただけに、
農作業は肌の露出を避け、虫よけ剤を使うなど二重、三重の対策が欠かせない。

2014年02月25日(火)23時06分配信
マダニ感染症、関東・東北でもウイルス確認 厚労省調査
(Yahooニュース)
野外のマダニで感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のウイルスが
関東や東北、北海道でも見つかったことが25日、厚生労働省の研究班の調査でわかった。
これまでに確認されたのは西日本から中部地方までだったが、患者が出たり、
抗体が陽性で感染の痕跡があった動物が見つかったりしたところも加えると、
計30道府県になる。
厚労省は「ウイルスを持ったマダニは国内に広く分布しているとみられる」としている。

この病気は、マダニがウィルスを媒介するもので、犬などの動物も感染するのかについて調べてみましたら、
厚生労働省の発表がありました。
問13参照 中国の重症熱性血小板減少症候群の流行地域では、SFTSウイルスに感染している動物もいることが分かっています。
ただし、動物が発病するかどうかは確認されていません。
となっています。

2017/7/25(火) 19:29配信
ネコを介してマダニのウイルスに感染か
(Yahooニュース)
野良ネコに噛まれた西日本に住む女性が、去年、死亡しました。
ネコを介して「マダニ」のウイルスに感染したとみられ、
動物からヒトへの感染が確認されたのは、国内で初めてです。



お散歩の時に草むらに入ることはよくあると思いますが、
飼い主さんがマダニに刺されてはいけませんし、愛犬がマダニにかまれてもいけません。
犬が家に持ち帰ってきてしまうこともあります。
私も肩にマダニがしっかりとかみついていたという経験があります。
(入浴時に気づきました。まるで、ホクロができたかのようにぴったり皮膚にかじりついていて、
爪でこすった程度ではびくともしませんでした。
足が動き始めて、ホクロじゃない!マダニだ!と分かったのですが、チョー気持ち悪かったので、
あわてて爪でお尻を起こしてできるだけ皮膚と頭の近くを爪で挟んで、思いっきり引っ張りました。)

かみつき始めマダニは3ミリくらいで小さくペタンこ(茶色っぽい)ですが、血を吸っていくと、
直径5ミリ以上の大きさの小石のようにパンパンに膨らみます(黒っぽい)。
十分に吸血した1センチ弱の小石のようなマダニが家の中にコロンと転がっていることもありますので、
よく気を付けてください。

草むらの中にも普通にマダニはいますが、ゴールデンレトリバーは、キャンプなどで野生の
動物がいるような山中に行くこともあると思いますので、
ダニに刺されないように虫よけ対策は十分にしてあげてください。

ダニの季節にはお薬を使ったり、屋外では虫よけスプレーをつけてあげると安心です!

 

虫よけスプレーやお薬などは、こちらのページで紹介していますのでご覧になってください。

さて、ダニのつきやすい場所は、皮膚の柔らかい所です。
目のまわり、耳のまわりと内側、お腹、肘などの関節、指の間などです。
体毛の多い部分にもダニは隠れやすいので気をつけてみてあげましょう。

目に見えるダニ【チック】を見つけても、手やピンセットなどでつまみ取ってはいけません。
ダニ【チック】は犬の皮膚に口を刺すと、セメント状の物質を注入し皮膚と口を固定させています。
無理やり取ろうとすると、体だけが引きちぎられ頭だけが皮膚に残ってしまうので、化膿の原因にもなってしまいます。
ダニ【チック】の体の部分をお尻側から裏返しにすることで、頭も一緒に取る方法もあります。
心配な方は、動物病院で取ってもらってください。










MENU
ゴールデンレトリバーの病気について

病気と予防接種

滑り止め

介護

フィラリア予防!
病気の早期発見チェックシート
肥満と病気の関係
りきまるの月別医療費
リラックスできる半身浴
お手入れ・ブラッシング

ゴールデンレトリバー◆犬雑学

動物愛護法改正で何が変わったの?
ゴールデンレトリバーが関連する裁判事例
ちょっと気になる肉球のお話
ちょっと気になるダニのお話
手作りの洋服

ゴールデンレトリバーと行こう

おすすめのお店(南房総版)
お散歩コース(南房総版)
ドライブコース(南房総版)
ゴールデンレトリバーと行く、旅行♪

ゴールデンレトリバーって?

特徴・性格
ゴールデンレトリバーって夢を見るの?
犬の行動Q&A
犬の気持ち★わかってあげて!

迷子・里親募集

迷子犬情報

里親募集のゴールデンレトリバー

 

ペット関連施設の検索・予約

ペット保険の比較・資料請求

ペットの資格・講座

ペットロス




MENU大型犬お役立ちペット用品

ゴールデンレトリバーなどの大型犬の生活に
役に立つペット用品を多数紹介しています。

お散歩

首輪
光る首輪
ブランドの首輪
名前入りの首輪
リード
光るリード
ハーネス
引っ張り防止
2頭引き用
キャリーバッグ
ブランドのキャリーバッグ
まいご札・ネームプレート
お散歩グッズ
アウトドア

アウトドア用品
虫よけグッズ

ドライブ用品
ブーツ
ライフジャケット
ラッシュガード

RuffWear(ラフウェア)

Hurtta(フルッタ)

Julius-K9(ユリウスケーナイン)
お洋服

洋服
レインコート
パジャマ
バスローブ
スヌード
靴下・ソックス
クールウェア
クールジャケット
クールベスト
クールバンダナ

迷彩服
光る服・コート

クリスマスの洋服
お正月の着物
ドレス・タキシード
お祭り用ハッピ・ゆかた

防寒着
お手入れ

パウケア(肉球のお手入れ)
爪きり・爪やすり
耳そうじ
歯みがき
抜け毛ブラシ
シャンプー用品
ペットバス
バスローブ
ドライヤー
ヘアリボン・エクステ
お食事

ドッグフード
国産フード
手作りごはん
フードお試しセット
おやつ
ケーキ
おせち料理
年越しそば
飲料水
サプリメント
食器
携帯用食器
給餌器
給水器
おもちゃ

丈夫なおもちゃ
ぬいぐるみのおもちゃ
おもしろいグッズ
プール
アジリティー
おうち

マット・ベッド
カドラーベッド
マットレス
クッション
冬向きベッド
撥水ベッド
抜け毛対策ベッド
ソファーベッド
屋外用ベッド
クールマット
ペットシーツ
トイレトレー
消臭用品
しつけ用品
抜け毛対策・掃除機
抜け毛のつかない布団カバー
防水マット
マルチカバー
階段の滑り止めマット
フローリングの滑り止めマット
廊下の滑り止めマット
床のリフォーム
ペットゲート
おしゃれな犬小屋
ウッドデッキ
屋外サークル
室内サークル

ケージ
ソフトケージ
階段
スロープ
介護

介護用品一覧
介護用ハーネス
介護用パンツ
紙おむつ
おむつカバー
布おむつ
介護用サポーター
介護用ブーツ
介護用ベッド・マット
体位変換クッション
おもらし対策
運搬用マット
担架・ポーター・カート
入浴用マット
かゆみ傷のケア
エリザベスカラー
ペット用包帯
介護用の洋服
車いす
老犬介護用ごはん


ひなたぼっこプロジェクト開発商品

(心の準備)
特集!!

ゴールデンレトリバーが役に立つ大型犬用品特集!!

大型犬と楽しむ☆夏☆特集!

クリスマス特集

超大型犬用品特集!

特集!!かわいい
ゴールデンレトリバーグッズがいっぱい!


愛犬用防災セット用意できていますか?

しつけの悩み解決特集♪

かわいいパウ柄(足あと柄)特集

子犬用品特集
セール・処分・アウトレット

このページのTOPへ

ゴールデンの、りきまる情報館HOMEへ